TOPへ戻る

まつ毛美容液は効果ない?そう感じる原因とおすすめの対策

まつ毛美容液を使っている人の中には、「効果ない」と感じている人もいるようです。まつ毛美容液の中には様々な美容成分・有効成分が配合されているにも関わらず、そのように感じてしまうのはどうしてなのでしょうか。また、より効果的にまつ毛美容液を使うには、どうすればいいのでしょうか。

まつ毛美容液には効果がないと感じるのはどうして?

まつ毛美容液を毎日使っているのに、効果を実感することができない…。そんな悩みを抱えている方は、意外と多いようです。

では、本当のところはどうなのでしょうか。まつ毛美容液には、本当に何の効果もないのでしょうか。何らかの効果を期待しているのに、まつ毛美容液は「効果ない」と感じてしまうのはどうしてなのでしょうか。

まつ毛を「伸ばす」効果を期待しすぎていませんか?

まつ毛美容液の効果が感じられない理由としてはまず、「まつ毛を伸ばす効果を期待しすぎている」という可能性が考えられます。

まつ毛美容液は、まつ毛を保護したり、保湿したり、美容成分や栄養分を補給したりするためのものです。ヘアケア商品でいうところのトリートメントのようなもの、というとイメージしやすいかもしれません。

もちろん、まつ毛美容液を使ってケアをすることでまつ毛が抜けにくくなったり育ちやすくなったりして「まつ毛が伸びた」と感じることがあるかもしれませんが、まつ毛美容液それ自体に、まつ毛を伸ばす効果があるわけではないのです 。

ちなみに、美容クリニックなどの医療機関で処方されるまつげ育毛剤にはまつ毛を伸ばす効果がありますが、これはもともと緑内障の治療薬として用いられていたもの で、化粧品に分類されるまつげ美容液とはその性質が異なります。

まつ毛美容液の使い方が間違っている可能性もある

まつ毛美容液の効果が感じられない原因としては、「間違った使い方をしている」という可能性も考えられます。

例えば、メイクをしっかり落とさない状態、あるいは、洗顔していない状態のまつ毛に美容液を塗ってはいないでしょうか。まつ毛に油分やマスカラ、メイクの残りカスなどが付着している状態では、まつ毛美容液がはじかれて有効成分が浸透しないことがあるのです 。

また、まつ毛美容液の中にはまつ毛だけでなく生え際部分に塗るタイプのものがありますが、説明書通りに使用せずまつ毛のみに美容液を塗ることで、効果を感じられにくくなってしまっているケースもあります。

まつ毛が育つ前に抜けたり切れたりしている

まつ毛美容液の効果が感じられない原因として意外と多いのが、「まつ毛が育つ前に抜けたり切れたりしてしまっている」というものです。

上述のようにまつげ美容液には、まつ毛を保護したり、栄養分を補給してその成長を助けたりする効果が期待できます。しかし、日々のメイクや間違ったまつ毛ケア、まつ毛エクステやつけまつ毛などによる負担が大きいと、まつ毛が抜けやすくなったり、せっかく育ったまつ毛が切れたりしやすくなるのです。

まつ毛美容液によるケアをしていても、まつ毛が抜けたり切れたりしているのでは、その効果を感じられないのも無理はないでしょう。

まつ毛美容液の効果に疑問を感じたら、日々のメイクやまつ毛ケアを見直して、まつ毛への負担を軽減してみてはいかがでしょうか。まつ毛への負担が軽くなることで抜けまつ毛や切れまつ毛の量が減り、まつ毛美容液の効果を再確認できるかもしれません。

より効果的なまつ毛美容液の使い方のポイント

日々のまつ毛ケアに使うことで、様々な効果が期待できるまつ毛美容液。その効果を最大限に享受するには、どのようなポイントに気を付け、どのような対策をすればいいのでしょうか。

まつ毛美容液は清潔な目元に使うことが大切

まつ毛美容液は、清潔な目元に使うことが大切です。上述のように、まつ毛にマスカラや脂分などが付着した状態でまつ毛美容液を使っても、有効成分がはじかれてしまい本来の効果を得られにくくなってしまうのです。

まつ毛美容液を使う前にはクレンジングと洗顔をしっかり行い、まつ毛を清潔な状態にしておきましょう。まつ毛には目にホコリなどの異物が入るのを防ぐ役割があるため、マスカラを塗っていなくても、何らかの異物が付着している可能性は十分に考えられます。

たとえメイクをしていなくても、まつ毛美容液を使う前にはしっかり洗顔することをおすすめします。

目元のマッサージをするのもおすすめ

まつ毛は、「毛母細胞」が繰り返し分裂することで少しずつ成長します。そして毛母細胞は、毛細血管内を流れる栄養分をもとに、活動しています。そのため、まつ毛をより効率よく成長させるには、マッサージをして目元の血行を促進することが大変効果的なのです。

日々のまつ毛ケアでまつ毛美容液を使っている方は、目元のマッサージをプラスしてみてはいかがでしょうか。目元の血行が良くなることでまつ毛美容液の有効成分が浸透しやすくなり、より高い効果を期待できます。

マッサージ以外に、ホットタオルで目元を温めるのもおすすめです。

パソコンやスマホが普及していることもあり、現代人は目の周りの血行が悪くなりがちです。血行不良はまつ育の大敵ですので、意識的に目の周りをほぐし、血行を促進するよう心がけましょう。

まつ毛美容液は使い続けることが大切

まつ毛美容液は、1回使うだけで劇的な効果があらわれる…というものではありません。もちろん、まつ毛を保護したりコーティングしたりというように、使い始めて間もなく実感できる効果がないわけではありません。

しかし、まつ毛に潤いを与えたり、ハリやコシをもたらしたり、まつ毛の成長を助けたり…といった効果は、まつ毛美容液を使い続けるにつれ少しずつ実感できることがほとんどです。

まつ毛美容液を使うときは数回でその効果を判断するのではなく、数か月間継続して使い続けてみることをおすすめします。

まつ毛を育てるには内側からのケアも必要

理想的なまつ毛を育てるには、まつ毛美容液などによる外側からのケアだけに頼るのではなく、内側からのケアにも取り組んでいく必要があります。効果の高いまつ毛美容液を使っていても、日々の生活や食事が原因でまつ毛が育ちにくい体質になってしまっては、意味がないからです。

では、より効果的にまつ毛を育てるには、具体的になにをすればいいのでしょうか。

食生活を見直してまつ毛を育てる

上述のようにまつ毛の原料である毛母細胞は、毛細血管内を流れる栄養分を吸収して活動しています。そして、毛細血管内を流れる栄養分は、口から入ってきた栄養素、つまり、食事によって体内に取り込まれた栄養素をもとに作られます。

そのため、理想的なまつ毛を育てるには、日々の食生活を見直してまつ毛の成長促進に効果的な栄養素を積極的に摂取することが大切なのです。

そこでおすすめしたいのが、「たんぱく質」です。というのも、まつ毛はたんぱく質の一種である「ケラチン」を主成分として作られています。そのため、まつ毛の成長を促進するには、毎日の食事の中でたんぱく質を意識的に摂取し、体内でまつ毛の「原材料」が不足する事態を避ける必要があるのです。

たんぱく質は、アミノ酸の組み合わせパターンによって何種類かに分けられます。そのため、毎日の食事では、なるべく複数の食材を食べるようにしましょう。これにより様々な種類のたんぱく質をバランスよく摂取し、より効率よくまつ毛を育てていくことができるのです。

動物性たんぱく質は乳類や卵、魚介類、肉類に、植物性たんぱく質は大豆や豆腐、納豆に多く含まれていますので、毎日の食事にこれらの食材を使ったメニューを取り入れてみてはいかがでしょうか。

良質な睡眠をとってまつ毛を育てる

まつ毛を育てるには、十分な睡眠を取ることも大切です。これはまつ毛に限ったことではないのですが、体を構成する細胞は、成長ホルモンの作用を受けて分裂しています。そして成長ホルモンは、その多くが就寝中に分泌されています。

そのため、夜更かしをして常に寝不足状態にあったり、睡眠の質が低下していたりすると、成長ホルモンの分泌量が不足してまつ毛が思ったように育たなくなってしまう可能性があるのです。

「最近、睡眠不足が続いているな…」という方は、日々の睡眠習慣を見直してみてはいかがでしょうか。寝つきが悪い方には、以下のような対策をおすすめします。

・寝る前は、パソコンやスマホの画面を見ないようにする
・寝る前にストレッチをして体の筋肉をほぐす
・日中は活動的に過ごし、体を適度に疲れさせる
・湯船につかるなどして、体を芯から温める

飲酒・喫煙習慣を見直すことも大切

過度の飲酒や喫煙は、血行不良の原因になります 。特に、タバコに関しては、その中に含まれるニコチンが体内に吸収されることで血管が収縮すると、元に戻るまでにはかなりの時間が必要になることがわかっているのです。

上述のように、血行不良はまつ毛の成長の阻害要因になります。「まつ毛が育ちにくい…」「まつ毛美容液を使っているのに思ったような効果を実感できない…」と感じている方は、お酒やタバコの量を調節してみてはいかがでしょうか。

ストレスと上手に付き合ってまつ毛を育てる

まつ毛を育てるには、ストレスと上手く付き合っていくことも大切です。人はストレスがたまると、自律神経が正常に機能しなくなったりホルモンバランスが乱れたりして、まつ毛の成長に悪影響を及ぼすことがあります。

全くストレスを感じずに日々の生活を送る…というのは難しいかもしれませんが、趣味に興じる時間を作ったり、ゆっくり体を休めたり、適度に体を動かしたり、というように自分なりのストレス解消法を見つけ、なるべくストレスをため込まないようにしましょう。

まつ毛美容液は正しく使おう!内側からのケアも忘れずに

まつ毛美容液が「効果ない」と感じる原因としては、複数の要素が考えられます。

・まつ毛美容液は、まつ毛を伸ばすものではなくその成長を助けるためのものである。
・まつ毛美容液は、クレンジング・洗顔後の清潔なまつ毛に使うことが大切。
・まつ毛への負担を軽減したり、生活習慣や食事を見直したりして、まつ毛が伸びやすい体質づくりをすることも大切。

まつ毛美容液には、様々な効果が期待できます。まつ毛美容液を使ってみたものの期待通りの効果を実感できなかったという方は、その使い方に問題はなかったか、日々のまつ毛ケアに問題はないか、確認してみてはいかがでしょうか。