TOPへ戻る

まつ育を始める前に知っておきたい!まつ毛が伸びる原因4つ

メイクをしていない状態でも長くて太いまつ毛は、多くの女性の憧れですよね。では、何をすればまつ毛を育てることができるのでしょうか。まつ毛が伸びる原因がわかれば、より効果的なまつ育をすることができますよね。ここでは、まつ育を始める前に知っておきたい、まつ毛が伸びる原因についてご紹介します。

まつ毛を伸ばすにはまず食事!効果的な栄養素とは?

まつ毛が伸びる原因としてはまず、「日々の食事」が挙げられます。

まつ毛は、その「もと」になる毛母細胞が毛細血管の中を流れる栄養分を吸収し、分裂を繰り返すことによって成長します。この過程において消費される栄養分はもちろん、毛母細胞自体も、食事などから取り入れられた栄養素をもとに作られているのです。

そのため理想的なまつ毛を手に入れるには、まつ育に効果的な栄養分をとりつつ、バランスのいい食生活を心がけることが大切です。

たんぱく質でまつ毛のもとを補給!

まつ毛の「もと」となる毛母細胞は主に、ケラチンという成分によって構成されています。そしてこのケラチンは、たんぱく質から作られます。そこで日々の食事では、たんぱく質をしっかり摂取するようにしましょう。

<動物性たんぱく質が豊富な食材>
・牛乳やヨーグルトなどの乳類
・卵
・肉類
・魚介類

<植物性たんぱく質が豊富な食材>
・大豆
・納豆
・豆腐

たんぱく質は、アミノ酸が様々なパターンで組み合わさって構成されています。そのため日々の食事では、複数の食材を組み合わせることをおすすめします。そうすることで、複数種類のたんぱく質をバランスよく取り入れることができるのです。

海藻類でまつ毛の発毛を促進!

まつ毛を伸ばすには、海藻類を食べるのもおすすめです。海藻類にはまつ毛の発毛・成長を促進する働きがあり、これを摂取することでまつ毛を伸ばす効果が期待できるのです。スープにいれたり、サラダにしたり…というように調理方法を工夫すれば、無理なく摂取できるのではないでしょうか。

質のいい睡眠でまつ毛を伸びやすくする

まつ毛を伸ばす原因として忘れてはならないのが、「質のいい睡眠」です。夜更かしをすることが多い方、日頃から睡眠が不足しがちな方は、睡眠習慣の改善に取り組んでみてはいかがでしょうか。

まつ毛を伸ばすうえで必要不可欠な成長ホルモン

まつ毛の「もと」である毛母細胞は、成長ホルモンの指令を受けて分裂します。そのためまつ毛をきちんと伸ばすには、「成長ホルモン」の分泌が欠かせません。成長ホルモンが最も多く分泌されるのは睡眠中ですので、夜更かしをせず、質の高い睡眠をとるよう心がけましょう。具体的には、以下のような対策をおすすめします。

・朝は、太陽の光を浴びて体内時計を調整する
・昼間は光を浴び、活動的に過ごす
・夜は、暗い場所で過ごす
・夜は、パソコンやスマートフォンの画面をなるべく見ないようにする
・平日、休日を問わず同じ時刻に起床・就寝するようにする

うつ伏せ寝には要注意

日々の睡眠習慣について考える際、もう一つ注目していただきたいポイントがあります。それは、寝ているときの姿勢です。

というのもまつ毛は物理的刺激や摩擦にとても弱く、うつ伏せで寝ると枕との摩擦によって、切れたり抜けたりしやすくなることがあるのです。普段からうつ伏せで寝ているという方は、入眠時の姿勢を改善してみるといいかもしれません。

まつ毛を伸ばすには目元の血行促進も効果的

現代人はパソコンやスマートフォンの画面を見る時間が長く、眼精疲労などにより目の周りの血行が滞りがちです。そして目の周りの血行が悪くなると、その影響によってまつ毛が伸びにくくなってしまうことがあります。

血流を促して毛根に十分な栄養を届ける

上述のように、まつ毛の「もと」になる毛母細胞は、その近くを流れる毛細血管から栄養分を取り込み活動しています。そのため目元の血行が悪くなると、毛母細胞に十分な栄養を送ることができません。

そして栄養不足状態に陥った毛母細胞は本来のペースで細胞分裂を繰り返すことができず、まつ毛が伸びにくくなったり、貧弱なまつ毛しか育たなくなったりするのです。

目元の血行を促進してまつ毛の成長をサポート

まつ毛の毛母細胞は、まぶたとその裏側の粘膜の境目部分にあります。そのためまつ毛を伸ばすには、目元の血行を改善するのが大変効果的です。目元の血行を促進するには筋肉の緊張をほぐしつつ患部を温めるのが効果的ですので、以下のような対策を試してみてください。

・ホットタオルやホットアイマスクで目元を温める
・就寝前に目元を軽くマッサージする

眼精疲労や目の筋肉の緊張は血行悪化の原因になりますので、パソコン作業をするときは、こまめに休憩するなどして目を適度に休ませることも大切です。

まつ毛美容液で伸びやすく美しいまつ毛を手に入れる

ここまで、食生活を見直したり、睡眠習慣を改善したり、血行を促進したりというように、体の内側からのケアにスポットを当てながらまつ毛が伸びる原因について解説してきました。これらのケアはまつ育に取り組むうえでどれも重要なのですが、最後にもうひとつ、体の外側からのケアにも目を向けてみましょう。

まつげ美容液を日々のスキンケアに取り入れよう

多くの女性は、朝の洗顔後や夜の入浴後に、化粧水や美容液を使ったスキンケアをしていることと思います。ただ、一般的なスキンケアではお肌のお手入れをすることはできても、まつ毛を伸ばすことに特化したケアを行うことはできません。

そこでおすすめしたいのが、まつ毛美容液を使ったケアです。まつ毛美容液には保湿成分や目元のお肌の調子を整える成分、まつ毛にハリとコシを与える成分など、まつ毛に嬉しい成分が沢山配合されています。また、まつげ美容液の中には、まつ毛の成長をサポートする効果が期待できる成分が配合されているものもあります。

医療機関で処方されるまつげ育毛剤のように劇的な効果を期待できるわけではありませんが、まつ育に特化したケアをすることで、まつ毛を理想の状態へと近づけることができるのではないでしょうか。

アイクリームを使うのもおすすめ

まつ育を目的としたケアをするならば、まつげ美容液の他にアイクリームを使うのもおすすめです。

目の周りの皮膚はとても薄く、乾燥しやすい傾向にあります。そのため化粧水や美容液による保湿ケアをしても、時間の経過とともに補給した水分が蒸散してしまいます。この点、アイクリームには美容成分の他に適度な油分が含まれており、お肌の調子を整えつつ、水分の蒸散を防ぐ効果が期待できるのです。

目元の保湿やお肌の調整はまつ毛を伸ばすうえでとても重要なことですので、より効率的にまつ毛を伸ばしたいという方は、アイクリームの使用を検討してみてはいかがでしょうか。

まつ毛が伸びる原因は様々!外側と内側からのケアが大切

まつ毛が伸びる原因としては、様々な要素が挙げられます。

・まつ毛を伸ばすには、たんぱく質や海藻類を摂取するのが効果的である
・質の高い睡眠を取ることも、まつ育には重要である
・目元の血行を促進することも、まつ毛を伸ばすうえで効果的である
・まつ毛を伸ばすには、まつげ美容液やアイクリームなどによる外側からのケアも大切である

まつ毛を伸ばすには、食生活の改善や睡眠習慣の改善といった内側からのケアと、まつ毛美容液などによる外側からのケアの両方が大切です。まつ毛の長さや太さ、ボリュームにコンプレックスがある方は、実践可能な対策から始めてみてはいかがでしょうか。