様々なタイプの塗りやすいまつ毛美容液|まつげ美容液ランキング【ふさふさまつげ】(*☌ᴗ☌)

TOPへ戻る

使いやすさランキング

使いやすいまつげ美容液探し!

まつ毛美容液コスパランキング

使いやすいまつげ美容液で簡単ケア

まつ毛のお手入れを始めようと思っても、まつげ美容液の使い方が面倒だと、なかなか続ける気になりませんよね。まつげ美容液の使用感は、タイプによって異なります。チップタイプ、筆ペンタイプ、スパチュラタイプなどがありますので、先端の形状によって塗りやすさは変わります。現在はチップタイプが主流ですが、アイライナーのように使える筆ペンタイプもまだまだ多いようです。美容液選びに迷ったら、いくつか試してみるのもいいでしょう。

なお、液体がサラサラしていると乾きやすく、とろみがあると液ダレしにくいというそれぞれのメリットがあります。その他には、ニオイや色なども使い心地に影響するので、いろいろな商品の特徴を知って、使いやすいものを選びましょう。

1シーエスシーリバイブラッシュ

リバイブラッシュは、生え際にも塗りやすいフロッキーチップを採用しています。フロッキーとは、「綿のようにふわふわした」という意味で、目元に優しく栄養を届けられます。液体は少しとろみがありますが、基本的にサラッとしています。アルコールのようなツンとしたニオイもありませんので、ニオイに敏感な人にもオススメです。

  • 価格

    5,800

  • 内容

    6ml

  • 生え際にも塗りやすいフロッキーチップ

    アルコール不使用でニオイも気にならない

    17種の無添加は業界でもトップクラス!

早速リバイブラッシュを使ってみる

2Athena Cosmetics Incリバイタラッシュ

リバイタラッシュは、まつ毛の隙間にも塗りやすい筆ペンタイプです。持ち手から筆先までが長いので、鏡を見る時も自分の手が邪魔で見えないということがありません。液体はサラサラで透明ですが、筆でスッとひと塗りするだけなので、液ダレの心配もありません。

  • 価格

    12,500

  • 内容量

    3.5ml

  • 持ち手から筆先までが長い筆ペンタイプで、細かい部分まで塗れる

早速リバイタラッシュを使ってみる

3ウェーブコーポレーションビューティーラッシュ

ビューティーラッシュは細めの筆ペンタイプ。アイライナーのような感覚で、まつ毛の根元にひと塗りするだけ。筆先が少し湿っている程度の液量で十分なので、たっぷりつける必要はありません。目に液体が入ってしみないように、まぶたを閉じた状態で塗るのがポイントです。

  • 価格

    5,500

  • 内容量

    1.5ml

  • アイライナーのような感覚で使える、細めの筆ペンタイプです

早速ビューティーラッシュを使ってみる

4ロレアルパリラッシュセラム

ラッシュセラムはスプーン型のスポンジブラシを採用しています。目の形に沿って塗れるので、マスカラのような感覚で使用できます。独特の形状なので、目尻や下まつ毛などの細かい部分も塗り残しの心配がありません。

  • 価格

    1,000

  • 内容量

    4.5ml

  • スプーン型のスポンジブラシで塗り残しなし

早速ラッシュセラムを使ってみる

5アンファーピュアフリーアイラッシュ

ピュアフリーは肌触りが優しいフロッキーチップを採用しています。液体は透明でジェル状なので、見た目はリップグロスのような感覚です。ソフトは使用感で根元にもしっかり塗れるので、まつ毛美容液初心者の方にもオススメです。

  • 価格

    1,730

  • 内容量

    6ml

  • ソフトな使用感でまつげ美容液初心者にも◎

早速ピュアフリーアイラッシュを使ってみる

6ベリタス販売株式会社ラピッドラッシュ

ラピッドラッシュは細めの筆ペンタイプ。目頭から目尻にかけて、生え際のラインをなぞるだけ。少量で十分効果が期待できるので、つけすぎに注意。特に就寝前に使用する際は、美容液が乾くのを待ってから眠るようにしましょう。

  • 価格

    3,666

  • 内容量

    1.5ml

  • 細めの筆ペンタイプで、生え際もバッチリ!

早速ラピッドラッシュを使ってみる

7株式会社メビウス製薬BBアイラッシュ

BBアイラッシュはスポンジチップタイプ。液体は透明のジェル状なので、しっかり塗っているという満足感が得られます。
スポンジだから、まつげエクステをしている時にも引っかかりにくく、デリケートな目元にも安心して使えます。

  • 価格

    2,400

  • 内容

    8g

  • まつエクにもひっかからない

早速BBアイラッシュを使ってみる

8アールスタイルプレミアムアイラッシュ

プレミアムアイラッシュはチップタイプで、液体には適度な粘度があります。
塗り方が他とは少し違っており、まつ毛の生え際に数カ所塗り、後から全体に伸ばしていくという方法です。
少々コツがいりますが、慣れたら簡単です。

  • 価格

    4,104

  • 内容

    1日2回

  • 適度なとろみで使いやすい

早速プレミアムアイラッシュを使ってみる

9アートネイチャーアートラッシュセラム

あえてスパチュラチップを採用しているアートラッシュセラム。
ブラシやコームとは違い、使うたびに先端を拭き取れるので衛生的です。ヘラのような形になっていますが、柔らかいのでまぶたに当たっても痛くありません。

  • 価格

    2,362

  • 内容

    6g

  • 拭き取りできるスパチュラタイプ

早速アートラッシュセラムを使ってみる

10水橋保寿堂製薬株式会社エマーキット

エマーキットは筆ペンタイプ。持ち手となる部分が太いので、塗っている時に安定感があります。アイライナーのような使い心地で、生え際の細かい部分にも塗りやすいですが、根元ギリギリの場所に塗ると目に入ってしみるおそれがあるので注意しましょう。

  • 価格

    5,500

  • 内容

    2ml

  • しっかり持てる筆ペンタイプ

早速エマーキットを使ってみる

総評

いろいろなまつげ美容液をご紹介してきましたが、筆ペンタイプが意外に多かったことがわかります。同じ筆ペンタイプでも、持ち手から筆先までの長さが違うだけで、手元の見えやすさが違ってきます。筆ペンの次に多かったのはチップタイプで、先端は柔らかい素材になっているのがポイントです。チップタイプの場合は、液体の粘度が比較的高くなっているケースが多く、見た目はまるでリップグロスのような感覚です。なお、スパチュラタイプもありましたが、こちらは衛生面を重視したタイプです。

まつげ美容液には、マスカラの下地として使えるものもありますが、よく乾かしてからマスカラを塗るようにしましょう。朝のメイク前には、乾きやすいサラサラタイプを使用する方がいいかもしれません。

  • 安全性ランキング・肌への低刺激性
  • 使いやすさランキング・形状や使用感などの総合評価
  • コスパランキング・内容量1mlに対する単価の割合