TOPへ戻る

まつげ美容液は安全?気になる副作用と正しい使い方を解説

日々のまつげケアに使う、まつげ美容液。まつ育のためにぜひ使ってみたいアイテムではありありますが、気になるのが、その安全性です。目元に使う化粧品は、安全なものを選びたいですよね。ここでは、まつげ美容液の安全性や正しい使い方、使用上の注意点などについて詳しくご紹介します。

 

まつげ美容液と混同されやすいまつげ育毛剤

まつげ美容液は、何のために使うものなのでしょうか。また、まつげ美容液と混同されやすいものに「まつげ育毛剤」がありますが、これら2つのアイテムは、何が違うのでしょうか。まつげ美容液の安全性について確認する前に、まずは両者の特徴についておさらいしておきましょう。

 

まつげ育毛剤の特徴をチェック

まつげ育毛剤は、美容クリニックをはじめとする医療機関で処方してもらうもので、「医薬品」に分類されます。本来は緑内障の治療薬として開発されたもので、「使い続けるとまつげが濃くなる」という副作用があることが判明したことから、まつげ育毛剤として使われるようになりました。
まつげ育毛剤には、もともと生えているまつげを太く長くするのはもちろん、まつげの発毛を促進する作用もあります。そのため美容目的だけでなく、化学療法などによってまつげが抜けてしまった患者さんが使うこともあるようです。

ただしまつげ育毛剤には、以下のような副作用が報告されています。
・色素沈着
・まぶたの多毛化
・まぶたの痒み
・まぶたの皮膚が薄くなる
・目の痒み
・目が沁みる
・目の痛み

 

まつげ美容液の特徴をチェック

まつげ美容液は、まつげに水分や栄養分、美容成分を補給するためのものです。具体的には、以下のような効果が期待できると言われています。

・抜けまつげを防ぐ
・まつげの土台となる皮膚の状態を整え、その成長をサポートする
・いま生えているまつげを強くする
・まつげのダメージを予防したり補修したりする
・まつげをコーティングしてさまざまな刺激から守る

優れた保湿作用のあるコラーゲンや、まつげにハリとコシを与えるヒアルロン酸、まつげの成長をサポートする褐藻エキスなど、まつげ美容液の配合成分はその商品によって異なります。ただしまつげ美容液はあくまでも「化粧品」に分類されるものであり医薬品ではないため、ドラッグストアやネットショップなど、どこでも購入可能です。

このように、まつげ育毛剤が「まつ毛の発毛・育毛」を目的としているのに対し、まつげ美容液は「まつげのケア」を主な目的としています。ヘアケアで考えると、まつげ育毛剤は「育毛剤」「発毛剤」で、まつげ美容液は「トリートメント」といったイメージでしょうか。

 

まつげ美容液は本当に安全なのか?

まつげケアに使われるまつげ美容液ですが、本当に安全なのでしょうか。まつげ育毛剤のような、副作用の心配はないのでしょうか。

 

まつげ美容液に副作用の心配はない

上述のようにまつげ美容液は、「化粧品」に分類されるものです。まつげに潤いを補給したり、栄養分を与えたり…というように、あくまでも「ケア」や「トリートメント」を目的としてつくられているのです。
主に配合されているのは美容成分ですので、防腐剤や着色料などによる影響はともかくとして、まつげ育毛剤のような副作用が起こる心配はありません。

ヘアトリートメントを使うのと同じような感覚で、安心して毎日のまつげケアに使うことができます。

 

アレルギー体質の人は注意が必要

近年は肌への影響を考慮して、植物由来の美容成分を配合したまつげ美容液が多く販売されています。しかし、アレルギー体質の人がこれを使う場合、注意が必要です。

肌への刺激が少ない天然由来成分配合、というのはとても良いことなのですが、特定の植物にアレルギーがある人がこれを使った場合、思わぬアレルギー症状が引き起こされる可能性があるのです。
特に、目の周りは皮膚が薄いため、わずかな量でも重篤な症状が出ることがあります。

アレルギー体質の人がまつげ美容液を使うときは、配合成分について入念に確認するようにしましょう。不安な場合は、腕の内側など皮膚が薄い部分でパッチテストをすることをおすすめします。

 

まつげ美容液の安全な使い方

副作用の心配がないとはいえ、目元に使うものである以上、その安全面には十分に配慮したいところです。そこでここからは、まつげ美容液の安全な使い方について詳しくみていきましょう。

まつげ美容液はこう使う!

まつげ美容液は、以下のような手順で使用します。

(1)上下のまつげの生え際に、まつげ美容液を塗る。
(2)まつげの根元から毛先まで、まつげ美容液を塗る。
(3)ブラシやチップの先端を使い、下まつげにもまつげ美容液を塗る。

まつげの生え際に美容液を塗るときは、まぶたを軽く引っ張ってみてください。そうすることでまぶたが持ち上がり、ムラなく綺麗に美容液を塗ることができます。また美容液の塗りすぎは目に沁みるなど逆効果になることがありますので、アイラインを引くような感覚で適量を塗ることが大切です。

次に、まつげ美容液の使用頻度についてですが、朝・晩の1日2回、というのが一般的です。
ただ最近は、1日1回の使用で十分な効果が得られるまつ毛美容液もあるようです。帰宅時間が遅く夜はまつげケアをする時間を取るのが難しい…という方は、1日1回使用するタイプのまつげ美容液をセレクトしてみてはいかがでしょうか。

 

まつげ美容液を使うときの注意点

まつげ美容液は、洗顔後に使用しましょう。たとえメイクをしていなくても、まつげには皮脂やホコリなど、さまざまな異物が付着しています。このような状態のまつげに美容液を塗っても、本来の効果を得ることはできません。また、皮脂やホコリとまつげ美容液が混ざり合って皮膚に付着し、まつげの成長を妨げたり、肌トラブルを引き起こしたりする可能性も考えられます。
まつげ美容液はメイクや汚れをしっかり落とした、綺麗な状態のまつげに使うようにしましょう。

次にまつげ美容液を使うタイミングについてですが、「スキンケアの前」がおすすめです。日々のスキンケアでは化粧水や乳液、クリームなどさまざまな化粧品を使うかと思いますが、これらには、油分が含まれている可能性があります。
油分が含まれる化粧品を使った後にまつげ美容液を使うと、油によってその美容成分がはじかれてしまうことがあるのです。その効果を最大限に発揮させるためにも、まつげ美容液は洗顔直後・スキンケア前のタイミングで使用するようにしましょう。

より安全なまつ育を目指すあなたへ。まつ毛美容液選びのポイント

目を美しくみせるためにもまつ育をすることはとても大切ですが、そのために目やまぶたの健康を損ねては元も子もありません。では、安全なまつ育をするには、どのようなまつげ美容液を選べばいいのでしょうか。
最後は、まつげ美容液選びのポイントについてみていきましょう。

配合成分を入念にチェックしよう

まつげ美容液にはさまざまな成分が使われており、天然由来成分や植物由来成分など、何の問題もないように思える成分でも、体質によっては重篤な肌トラブルが引き起こされる可能性があります。

目元の皮膚は他の部分に比べて薄く、ちょっとした刺激によって肌荒れしてしまう人は少なくないようです。

 

アレルギー体質の方、化粧品による肌トラブルの経験がある方、病み上がりや産後など体の抵抗力が落ちている方は特に、一つひとつの配合成分をチェックしてその安全性を確認するようにしましょう。

 

こんな成分が入っているまつげ育毛剤には注意

まつげ美容液の中には、以下のような成分が使われているものがあります。

・シリコン
・オイル
・パラベン
・アルコール
・着色料
・人工香料
・鉱物油
・界面活性剤
・紫外線散乱剤
・グルテン

これらの成分は、化粧品に使うことが禁止されているわけではありません。しかし肌に刺激を与えたり、肌荒れの原因になったりする可能性があると、考えられています。
目元を美しくするために目元を傷つける…というのでは本末転倒ですので、特にアレルギー体質でないという方も、まつげ美容液を購入するときは、これら10種類の成分が配合されていないものをセレクトしてはいかがでしょうか。

口コミをチェックするのもおすすめ

まつげ美容液を選ぶときは、その商品の「口コミ」をチェックしてみるのもおすすめです。

 

メーカーの公式ホームページを見ても、基本的には良いことしか書いていません。商品の宣伝をしたいのですから、当然といえば当然でしょう。しかしどのホームページを見ても良いことしか書いていないとなると、ユーザーとしてはどの商品を選べばいいのは判断できない状態に陥ってしまいます。

 

この点、口コミには実際にその商品を使用している人の、生の声がかかれています。そのため商品の良い部分についてはもちろん、悪い部分についても把握することができます。

口コミの内容が良くリピーターが多いようであれば、その商品については一応信頼できるのではないでしょうか。反対に、口コミの内容が悪かったり、その商品を使ったことで肌トラブルを起こした人がたくさんいたりするような場合は、購入を控えたほうがいいかもしれません。

 

まつげ美容液を選ぶときはその効果や配合成分だけでなく、口コミなどもチェックしたうえで商品の良し悪しを総合的に判断することが大切です。

 

 

 

まつげ美容液で安全なまつ育をしよう

まつげ美容液は、より効果的なまつ育をするためのアイテムです。

 

・まつげ美容液には、まつげ育毛剤のような副作用の心配がない。

・アレルギー体質の人は、まつげ美容液に配合されている成分に特に注意する必要がある。

・まつげ美容液を選ぶときは、その配合成分や口コミをチェックすることが大切である。

 

まつげ美容液は、安全性の高い化粧品です。自まつ毛を育てることは目元を美しく見せるうえで大変効果的ですので、皆様も早速、まつげ美容液を使ったまつ育を始めてみませんか?

ランキング