まつげの根元からお手入れして毛周期を安定させましょう|まつげ美容液ランキング【ふさふさまつげ】(*☌ᴗ☌)

TOPへ戻る

まつげの毛周期

まつげの一生について知ろう

毛周期

毛周期というのは、毛の成長サイクルです。
髪の毛にも毛周期があるように、まつげにも毛周期があります。

まず、成長初期という段階。
この段階では、まつげは普段の状態ではなく、うぶげのような弱々しい状態です。
成長初期とは、毛がまさにこれから生えようとしている時期です。

この後、毛が発達する成長期、成長が止まって抜け落ちるまでの退行期、そして毛が抜け落ちる休止期という期間をたどって、元の状態に戻ります。

この毛周期というサイクルを繰り返し、毛は成長したり抜けたりを繰り返しています。
例えばエクステを装着する時も、毛周期を意識して装着します。
しかしまつげが傷んでいると、毛周期が乱れてしまい、本来抜ける予定だったペースよりも早く抜けてしまう可能性があるのです。

その他にも、毛周期はストレスなどが原因で乱れが起こりやすくなります。
目元は日々のアイメイクや間違った洗顔方法などでストレスを受けてしまいますので、目元に優しい生活を送るように心がけてまつげが伸びる環境を整えましょう。

目元に優しい生活

まつげの毛周期には個人差があります。早ければ1カ月で生え変わりを繰り返すケースもありますし、長ければ3カ月で生え変わりを繰り返すというケースもあります。まつげはいろいろな原因でダメージを受けてしまいますが、正常なペースを保てるように日々のダメージを少なくしないといけません。

例えば、ビューラーや洗顔時のこすりすぎによって傷んでしまいます。
洗顔に関しては、力加減を調整すればダメージを軽減できます。
しかしビューラーは毎日使うという人も多いでしょうから、ダメージを完全になくすことは難しいでしょう。

アイメイクでかかる負担を減らすのは限界がありますが、まつげのお手入れをして栄養を補給してあげることはできます。
目元のお手入れには、美容成分が配合されているまつげ美容液を使用するのがオススメです。

お手入れを始めよう

まつげは一定の量と長さを保って生え変わりを繰り返しているため、急に増えたり減ったりするわけではありません。
そのためお手入れを始めたからといって、すぐに量が増えるとか伸びるとか、そういう劇的な変化を期待できるわけではありません。ただ、きちんとお手入れをすれば、何もしていない時よりは、まつげ本来の寿命をまっとうしやすくなるでしょう。

毛はダメージによって寿命が本来よりも縮んでしまう可能性がありますので、
「傷んできたかな?」と思ったら、まつげ美容液を使ったケアを始めてみましょう。
美しく丈夫なまつげを育てるには、根元に十分な栄養を与えてあげる必要があります。栄養は食事からも摂取できますが、まつげ美容液を使うと、毛が伸びる可能性がある成分を根元に届けられます。
伸びる可能性を見込める成分の他には、目元の血行を良くする効果を期待できる成分も配合されているので、いろいろな商品を試してみるといいでしょう。

美しい目元を目指すなら、まつげが健やかに伸びる環境を整えてあげるのも重要です。
毛は毛穴から生えてきますが、その毛穴がふさがれてしまっているようでは、毛が伸びるのに適している環境とはいえません。特にしっかりメイクをした後は毛穴がふさがりやすくなりますので、伸びる環境を整えるためにはクレンジングできちんと毛穴の汚れを落としてあげる必要があります。
毛穴の奥に詰まった汚れまできちんと落とすには、洗顔前の目元に蒸しタオルをあてるのが効果的です。こうすることで毛穴がしっかりと開き、奥まで汚れが落ちやすくなります。

キレイになった毛穴には、より栄養が届きやすい状態となっています。
その状態でまつげ美容液を使用すれば、成分が浸透しやすくなり、より伸びる効果を期待できるようになるのです。

まつげのお手入れは正しい洗顔から始まるといっても過言ではありません。
正常な毛周期をまっとうできるように、不必要なダメージを与えない生活を送ることが重要です。

ランキング